巡り会う運命には、時として酷だな?って感じるモノもあるけれど。

 

 

 

それらを受け止めて乗り越えるだけのエネルギーがあるからこそ、起こり得るんだよね。

 

 

 

きっと、そう。

 

 

 

もしかしたら必ずしもそうではないかもしれないけれど、なるべく、あえてそう思うようにしています。

 

そんな意識が原動力になるかもしれないし。

 

 

 

人に笑顔を望むからには、やはり自身も心から朗らかでありたいものね。

 

 

 

そんなわけで。

 

 

 

金欠で苦しい限りだけれど、楽しい企画をいっぱい作ってしまおうか。

 

 

 

何して遊ぶとか、いわゆるイベント的な話ではなくとも、日常から素朴な楽しみを生み出せる気がして。

 

 

 

ちょっとそこまでお散歩へ。

 

土のにおい、風のかおり、季節のうつろい。

 

 

 

雨が降ったら、お水の存在に感謝。

 

行き交う人や車や動物の共鳴に、思わずニッコリ。

 

 

 

ちょっと踏み出せば次々あふれ出す、ささやかな幸せ。

 

満たされているときには見えていない景色が、あっちにもこっちにも、めいっぱい広がっているんだね。

 

 

 

さあ、明日は何を始めようか。

 

 

 

長い人生、本番はこれから。

 

まだまだやれること、いっぱいあります。