今日は先日面接に行った職場から連絡がありました。

 

 

 

なんと私含めて4人の応募の中から、今回採用者は0人とのことでした。

 

 

 

面接から2週間待っていましたが、まぁ仕方ないですね。

 

 

 

何人中何人って報告は特に要らなかったと思うけど・・・

 

 

 

只、今回の仕事で地域の産業をひっくり返してやろうという野望があったので、

 

 

 

正直、残念でならない。

 

 

 

職を選ばなければ、いくらでもあるのだろうけど、年齢が年齢だけになかなか厳しいものがありますね。

 

 

 

春までには決めたいところではあります。

 

 

 

若い人でも就職の厳しい世の中ですが、私にも生活があるので、腰を据えて仕事できる環境を選びたいとは思っています。

 

 

 

採用されたはいいが、思っていたのと違うということになると、当然お互いにいい思いはしませんからね。

 

 

 

先日、知り合いの方で私よりずいぶんお年が上の方が就職が決まったとの報を聞き、まだまだ、私もその気があれば、なんでも出来るような気がしました。

 

 

 

電話オペレーターだそうで、こちらが笑顔で対応すると、電話の向こうのお客様も喜んでくれる様子らしいのですが、そういう見えない相手にも笑顔を出せる人は素晴らしいです。

 

 

 

私も接客業は以前にもしたことありますが、目の前のお客様にさえ笑顔でいられることの難しさは痛感しています。

 

 

 

さて、人様の事より、また求人広告から職探しを始めます。